お得に創業する方法【必見】

これから創業しよう!と思っている方にお得な情報です!

「特定創業支援等事業」ってご存知でしょうか?

この支援を受けると、法人設立の登録免許税が半額になったり、融資の金利が安くなったり、金利の一部を市が負担してくれたりと創業時にかかる費用を補助してくれるのです!

具体的にどうすればいいのかというと、

まず、商工会議所等で行っている「創業塾」や個別相談で

①経営(経営戦略・計画)

②財務(経理・税務・資金計画)

③人材育成(労務管理)

④販路開拓(マーケティング)

の4つの分野を受講します。

すると、「特定創業支援等事業により支援を受けたことの証明書」を発行してもらえます。

この 「特定創業支援等事業により支援を受けたことの証明書」 を取得すると、 法人設立の登録免許税が半額(株式会社設立の場合、15万円→7万5千円)になったり、融資の金利が安くなったり、金利の一部を市が負担してくれたりすることができます。

この制度の対象者は、創業予定の方と創業してから5年未満の方です。

創業予定の方はぜひこの制度を利用してみてください!!

創業予定地の商工会議所により受講の要件や日程が異なりますので、商工会議所にご確認くださいね。

行政書士いろはでも、特定創業を使っての創業のアドバイスを行っていますので、お気軽にお問い合わせください。